PR・PV撮影

空中からの撮影はよりクリエイティブな映像を生み出し、建物や自然、様々なものを空からダイナミックに撮影いたします。
近年ではプロモーション撮影や企業PR撮影に空撮が取り入れられることが、多くなりました弊社では経験豊富な空撮パイロットが的確な撮影を実現します。

スチール撮影ー動画ーVR-観光PRなどにもご利用いただけます

for Construction

短時間で撮影した画像を3Dに。立体モデルを生成することができます。

UAV3次元計測撮影・測量撮影

土木・建設現場などの上空でUAV(無人航空機:ドローン)を用いて写真を撮影し画像解析測量(写真測量)を実施します。地上での計測に比べて短時間で結果を出せるほか、調査や起工測量などに使用することが出来ます。また撮影した写真を点群データに変換し「土量」や「出来高」管理に用いることができ、点群データから断面図の作成が行えることから施工検討や図面作成にも役立てます。

for Infrastructure

短時間で撮影した画像を3Dに。立体モデルを生成することができます。

点検撮影

一般的なドローンでは不可能な桁下など、直情を撮影できる特殊なドローンを保有。いままで確認することが困難だった構造物の資格を撮影し、劣化状況を迅速に判断いただけます。また構造物を360度撮影して三次元立体モデルを生成することで、二次元の図面では把握しずらい綿密な点検計画を可能にいたします。

上部にジンバルを装備できるMatrice200/300シリーズを使用することで橋脚底面も撮影可能

構造物に合わせた様々なアプローチが可能

構造物点検

風力発電や鉄塔などの足場が必要な場所や高層で危険が伴う場所ではドローンの点検が非常に有効です。弊社では高倍率の望遠カメラをドローンに搭載。より安全な撮影を行っています。

ソーラーパネル点検

温度をカラー表示で表現できる熱赤外線カメラをドローンに搭載してソーラーパネル撮影することで、パネルの以上発熱を早期に発見することができます。大規模メガソーラーでは、空からの熱赤外線撮影することで迅速点検可能。

環境の調査

ドローンを使用した森林の撮影を行っています。撮影したデータからオルソ画像や三次元モデルを生成し、推定樹高や本数の計測を行います。人手不足に苦しむ林業分野では、有効な方法として弊社が行うドローンによるサービスをご利用いただいています。