白糠町にて「M300RTK」「H20T」の導入説明会をいたしました

2020年11月 道東の白糠町にて「DJI MATRICE 300 RTK(M300RTK)」と4K対応サーマルカメラ「H20T」の初回導入説明会をさせていただきました。

白糠町では、主に災害時の被害状況調査を目的に「M300RTK」と「H20T」を導入されました。
災害時に被災者が公的支援を受ける為に必要な「り災証明書」を速やかに発行する為です。

これまで災害発生時には自治体の職員が直接現場に出向いて被害の状況を調査していましたが、ドローンの導入によって調査時間の短縮・職員の負担軽減が望めます。

また、サーマルカメラの「H20T」は火災現場での捜索活動や、建造物の設備調査にも活用いただけます。

今回の初回導入説明会は、NHK北海道のニュースにも取り上げていただきました!

<NHK NEWS WEB スクリーンショット>

初回導入説明や出張講習会も対応可能です!

ドローンの「初回導入説明」や導入後の運用に関するご相談にも、DJIインストラクターがお答え致します!

また受講者が3名様以上いる場合は、個別の講習会開催も承っております。

遠方への出張も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です