河川堤防の出来形UAV計測を行いました(M300RTK,P1)

河川堤防の出来形UAV計測をご依頼いただき、HELICAMスタッフがドローン撮影を行いました!

「出来形」とは工事施工が完了した部分のことを指し、設計に対して適格に施工されたか検査することを「出来形検査」と呼びます。

出来形は完全に完成した状態ではなく途中経過であり、着工から完成まで長期にわたることが多い土木工事では作業が完了した部分からその都度チェックしていきます。

ドローンを使った空中写真測量により、短時間で広範囲・高精度な出来形検査が可能となります。

使用ドローン:DJI MATRICE 300 RTK
使用カメラ:DJI Zenmuse P1

ドローンでの撮影・測量・点検も対応しております!

「上空からの映像が欲しい」「測量・点検してほしい」といったご要望にも、経験豊富なHELICAMスタッフが対応いたします。

遠方への出張も可能です。お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です