来年6月よりドローンの機体登録が義務化されます

航空法改定により、2022年6月20日、重量100g以上のドローンを対象に、ドローンの登録とリモートID(無人航空機の登録記号を遠隔から識別するための機能)搭載が義務化されます(詳細は国土交通省 HP等をご確認下さい)。

登録されていないドローンは飛行させることはできなくなります。
登録せずに飛行させた場合は50万円以下の罰金か1年以下の懲役を科される見込みです。

【国交省ホームページ】
https://www.mlit.go.jp/koku/koku_ua_registration.html

これに先立ち、2021年12月20日より事前登録受付が開始されました。

登録義務化(2022年6月20日)前の登録準備期間(2021年12月20日から6か月程度)に登録したドローンは、リモートID機器の搭載義務は適用されません。(機体に登録記号を記載するなどの方法で表示する必要はあります。)
当期間における確実なドローンの登録をお奨めいたします。

登録手順の詳細は、無人航空機登録ポータルサイトをご確認下さい。

【無人航空機登録ポータルサイト】
https://www.mlit.go.jp/koku/drone/

【無人航空機登録ヘルプデスク(機体登録制度全般について)】
電話:050-3181-8378
受付時間:平日 9時から17時まで(土日・祝・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)

【無人航空機登録要領(PDF)】

001443268

【無人航空機の登録制度の概要(PDF)】

001443264

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です