ドローンによる起工測量を行いました(M300RTK,P1)

河川のドローン起工測量業務をご依頼いただき、HELICAMスタッフがドローン撮影を行いました!

起工測量とは、工事の着手前に必ず行わなければならない測量です。
現場の現状形状を把握することにより、設計・工事の数量算出が可能となります。

起工測量は今までは人力で行っていましたが、ドローンによる測量でオルソ画像(地図と同じく真上から見たような傾きのない画像)を専用ソフトウェアで作成する事により、作業時間・費用を大幅に削減出来るメリットがあります。

使用ドローン:DJI MATRICE 300 RTK
使用カメラ:DJI Zenmuse P1

ドローンでの撮影・測量・点検も対応しております!

「上空からの映像が欲しい」「測量・点検してほしい」といったご要望にも、経験豊富なHELICAMスタッフが対応いたします。

遠方への出張も可能です。お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です