ソーラーの熱赤外線ドローン調査を行いました(M210RTK,XT2)

熱赤外線ドローンによるソーラー点検のご依頼があり、HELICAMスタッフがドローン撮影を行いました!

サーマルセンサーと4Kビジュアルカメラを搭載した「Zenmuse XT2」には、対象物の温度が事前に設定したパラメーターを超過すると即座に通知してくれる「高温アラーム」があります。

高温アラーム設定を調整するだけで、正常な温度範囲を超過していることを通知し、損傷したパネルの特定が可能となります。

使用ドローン:DJI MATRICE 210 RTK V2
使用カメラ:DJI Zenmuse XT2

ドローンでの撮影・測量・点検も対応しております!

「上空からの映像が欲しい」「測量・点検してほしい」といったご要望にも、経験豊富なHELICAMスタッフが対応いたします。

遠方への出張も可能です。お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です