Inspire1 ZenmuseXT 赤外線カメラドローン


DJI Zenmuse XTは、空中からの赤外線イメージ撮影を手軽に行うことが出来る画期的な商品です。DJI独自の優れたジンバルシステムとFLIRの最先端赤外線イメージング技術が統合されたZenmuse XTは、空中赤外線撮影におけるベストな選択です!このドローン1機で通常の風景の空撮から測量・インフラ点検などの様々なシーンにご活用いただけます。
赤外線撮影可能なドローンを組立完成品でご用意。商品到着後すぐに飛行可能な状態でお届けします。※購入の際は一定の条件があります。

  • DJI Inspire1
  • Inspire1送信機×2
  • X3 4Kカメラジンバル
  • ZenmuseXT赤外線カメラ
  • フライトバッテリーTB47
  • プロペラ×2セット
  • 専用ハードケース
  • 充電器
  • 取扱説明書


ワンタッチ操作でコントロール


Zenmuse XTは、DJI GO appを通じて完全にコントロールすることが可能で、カメラが捉えた画像をリアルタイムに、そして低遅延で表示します。また、以下の主なカメラ機能にも瞬時にアクセスすることが出来ます。: 中間点でのスポットメーター、温度測定 デジタルズーム 単一もしくは間隔撮影モード 写真とビデオのプレビューとダウンロ―ド ビデオ撮影中の写真撮影 様々なパラメーターとカメラの設定: Look-up Table (LUT)とも称されるPalette Automatic Gain Correction (AGC)とも称されるScene Region of Interest (ROI) 等温線モード

FLIR社 赤外線カメラ


DJI Zenmuse XTのカメラは、赤外線カメラ世界シェアNo1のFLIRにより開発されました。高感度(50mk)で、640/30 fps 、もしくは 336/30 fpsの撮影が可能です。カメラが様々なビジネスニーズに対応できるように4種類のレンズをご用意しました。高感度ですので、放射測定、分析、そして、テレメトリ(遠隔測定)に理想的な正確性の高い温度測定ができます。安定性のあるDJIのジンバルシステム、そして、360度回転するカメラはスムーズでクリアな映像を実現します。

自動帰還システム&ワンキーゴーホーム


シグナルロスト時や送信機の電源OFFの状態時にその場でホバリング、もしくは自動帰還後着陸の安全機能が選択可能です。また、その他に低電圧の際には、墜落を回避するため設定した電圧到達時には緊急着陸する安全機能を搭載しています。

dual controller




FAQ

?カスタマイズはできますか?
はい。カスタマイズも承っています。セット内容の追加・変更なども可能です。詳しくはお問い合わせください。
?そのほかに必要なものはありますか?
別途HDMI対応のモニターもしくは対応のスマホ・タブレットが必要です。また飛行用のバッテリーは必要数量をお伝え頂ければお見積りいたします。
?購入後のサポートはありますか?
購入後も電話やメールで対応いたします。また来社されて操作講習や基礎講習など行うことも可能です。
?修理やメンテナンスはできますか?
故障時の修理や定期的なメンテナンスやオーバーホール、部品の交換も受け付けています。