Zenmuse X7


14ストップのダイナミックレンジ対応24 MPのCMOSセンサーは、ディテールの細部まで描き出し、6K CinemaDNGと5.2K Apple ProResに対応。24 MP静止画を20 fps連続RAWバースト撮影もできます。
またX7は、世界初空撮用一体化レンズマウントであるDLマウントを採用。対応した4つの単焦点レンズを素早く切り替えることができます。
シームレスな編集を可能にする新しいDJIシネマカラーシステムでは、ポストプロダクションで作業しやすいように正確な色情報を保持します。
これら刷新された機能を搭載したDJI Zenmuse X7、そのカメラが実現する映像は新たな高みに到達し、映像制作者の思い描いたものを現実にします。


Zenmuse X7 スペック
寸法 151 × 108 × 132 mm
重量(レンズ除く) 449g
センサー センサーサイズ(静止画): 23.5×15.7 mm、センサーサイズ(最大動画録画領域): 23.5×12.5 mm、有効画素数: 24MP
対応microSD/SSDカード microSD: Class 10またはUHS-1、書込み速度15MB/sが必要、最大容量: 64 GB SSD: DJI CINESSD
写真フォーマット DJI CINESSD: DNG、micro SD: DNG、JEPG、DNG+JEPG
写真サイズ 3:2 4:3 16:9
シャッター速度 電子シャッタースピード: 1/8000~8秒 メカニカルシャッタースビード: 1/1000~8秒(DJI DL-S 16mm F2.8 ND ASPHには対応していません)
ISOレンジ 写真: 100~25600 動画: 100~1600(EIモード有効)、100~6400(EIモード無効)


Zenmuse X7 動画スペック
動画フォーマット CINESSD: Cinema-DNG、ProRes microSD: MOV、MP4
動画解像度 アスペクト比 17:9 CinemaDNG 6K: 6016×3200, 23.976/24/25/29.97/30p, 12-bit, フルFOV 4K DCI: 4096×2160, 23.976/24/25/29.97/30p, 12-bit, フルFOV 3.9K: 3944×2088, 47.95/50/59.94, 12-bit, ナローFOV ProRes 4K DCI: 4096×2160, 23.976/24/25/29.97/30p, 10-bit, HQ, フルFOV 2K: 2048×1080, 47.95/50/59.94p, 10-bit, HQ/XQ, ナローFOV H.264 4K DCI: 4096×2160, 24/25/30/48/50/59.94p H.265 4K DCI: 4096×2160, 24/25/30p アスペクト比 16:9 CinemaDNG 6K: 5760×3240, 23.976/24/25/29.97/30p, 12-bit, フルFOV 4K Ultra HD: 3840×2160, 23.976/24/25/29.97/30p, 12-bit, フルFOV 3.7K: 3712×2088, 47.95/50/59.94, 12-bit, ナローFOV ProRes 4K Ultra HD: 3840×2160, 23.976/24/25/29.97p, 10-bit, HQ/XQ, フルFOV 2.7K: 2704×1520, 47.95/50/59.94p, 10-bit, HQ, ナローFOV FHD:1920×1080, 47.95/50/59.94p, 10-bit, HQ/XQ, ナローFOV H.264 4K Ultra HD: 3840×2160, 24/25/30/48/50/59.94p 2.7K: 2720×1530, 24/25/30/48/50/59.94p FHD: 1920×1080, 24/25/30/48/50/59.94p HD: 1280×720, 24/25/30/48/50/59.94p H.265 4K Ultra HD: 3840×2160, 24/25/30p 2.7K: 2720×1530, 24/25/30/48/50/59.94p FHD: 1920×1080, 24/25/30/48/50/59.94p HD: 1280×720, 24/25/30/48/50/59.94p アスペクト比 2.44:1 ProRes 5.2K: 5280×2160, 23.976/24/25/29.97/30p, 10-bit, HQ, フルFOV H.264/H.265 4K Ultra HD: 3840×1572, 30p, フルFOV 詳細はユーザーマニュアルを参照してください。


Zenmuse X7 ジンバル
ぶれ範囲角度 ±0.005°
マウント 取り外し可能
操作可能範囲 チルト: +40~-125°、パン: ±300°、ロール: ±20° 
機械的な可動範囲 チルト: +50~-130°、パン: ±330°、ロール: +90~-50  
最大操作速度  チルト:180°/s、ロール: 180°/s、パン: 360°/s
最大操作速度  チルト:180°/s、ロール: 180°/s、パン: 360°/s
カメラ機能
露出モード  オート、マニュアル、シャッタースピード優先
露出補正  3.0(1/3ステップ) 
計測   中央部重点測光、スポット測光(領域オプション12x8)
AEロック 対応
ホワイトバランス オート、晴天、曇り、白熱灯、ネオン、カスタム(2000 K ~ 10000 K)  
ビデオキャプション 対応コーデック(AVC/HEVC)
 PAL/NTSC  対応
 超音波ほこり除去 対応

ハイエンドな映像制作のために設計されたZenmuse X7は、素晴らしい解像感と映像品質を実現する一体型ジンバル搭載のコンパクトSuper 35mm カメラです。Inspire 2との互換性により、映画製作でネクストレベルの空撮を目指すプロフェッショナルにとってベストの選択です。14ストップの ダイナミックレンジ対応24 MPのCMOSセンサーは、ディテールの細部まで描き出し、6K CinemaDNGと5.2K Apple ProResに対応。 24 MP静止画を20 fps連続RAWバースト撮影もできます。 またX7は、世界初空撮用一体化レンズマウントであるDLマウントを採用。対応した4つの単焦点レンズを素早く切り替えることができます。 シームレスな編集を可能にする新しいDJIシネマカラーシステムでは、ポストプロダクションで作業しやすいように正確な色情報を保持します。 これら刷新された機能を搭載したDJI Zenmuse X7、そのカメラが実現する映像は新たな高みに到達し、映像制作者の思い描いたものを現実にします

ダイナミックレンジ
より創造的な可能性を DJI公式のLUTに加えて、さまざまなLUTを使用できます。
?新しいZenmuse X7とZenmuse X5Sの主な違いは何ですか?
A.Zenmuse X7は、Super 35mm映像センサーと、互換性のある4本(16mm、24mm、35mm、50mm)の空撮用レンズを取り付けられるDL-マウントを搭載しています。  一方、Zenmuse X5Sのセンサーサイズは4/3インチで、標準のマイクロフォーサーズマウントを搭載し、8本のプロ向けレンズに対応しています。  ※X5Sに互換性のある一部のレンズには、バランスリングが必要です。
?その他のZenmuseカメラと比べて、Zenmuse X7はどのような点が向上していますか? また、映像品質はどのように異なりますか?
ZZenmuse X7は、23.5×15.7 mmセンサーを搭載し、1ピクセルのサイズは3.91 μmまで増大しています。  RAW動画を最大6K/30 fpsまたは3.9K/59.94 fpsで撮影し、写真の最高解像度は24 MPです。  X7に搭載されている大型センサーは、 素晴らしい写真や映像を撮影できるだけでなく、最大14ストップのダイナミックレンジを実現します。
?Zenmuse X7と互換性のあるレンズは何ですか?
現在、Zenmuse X7は、最大絞りF2.8の4本のDL-マウントの単焦点レンズと互換性があります。  16 mmレンズには、NDフィルターが内蔵されています。24、35、50 mmレンズはリーフシャッターを搭載し、最大シャッター速度は1/1000sです。
?.X7の互換性のあるレンズは、サードパーティ製のフィルターに対応していますか?
対応しています。Zenmuse X7のレンズと使用できるフィルターは、直径46mm、重量10〜12g、厚み4.4mm以下(スレッド除く)のフィルターです。