2016年9月6日、7日に北海道札幌市で開催されたJHR全国技術研修全国大会2016 札幌(大規模交通事故災害訓練)に参加しました。ドローンを使用した上空からの災害状況及び進捗の記録撮影を行いました。
国土交通省及び警察庁認可団体の全日本高速道路レッカー事業協同組合主催のJHR全国技術研修大会2016は、警察・消防・高速道路レッカー事業者と連携して大規模災害を想定した合同訓練として北海道札幌市で行いました。当日は日本全国から警察・消防・高速道路レッカー事業者など合わせて500名以上が参加いたしました。

jhr10

大規模交通事故災害訓練ではDJI ZenmuseXT赤外線カメラをInspire1に搭載し、上空から災害現場での温度観測やDJI ZenmuseZ3を使用した高倍率ズーム撮影などを行いました。
また会場内では山崎自動車さまと合同でDJIドローンのブースを設けて、Inspire,Phantom4,ZenmuseXT赤外線カメラ,ZenmuseZ3ズームカメラの展示を行いました。

jhr08

9月6日(火)

■アシスタンス向け作業研修 13:00~17:00  

  Aブース:足回り名称説明      

  Bブース:車高の低い車両

  Cブース:横転作業  

  Dブース:脱輪作業  

  Eブース:バス・レッキング作業

HELICAMはドローンを使用した上空からの現場状況撮影に参加。

9 月7日(水)

■多重交通事故現場における救助および車両排除訓練  9:00~12:00  

警察・消防などの関係機関による高速道路や一般道路での多重事故を想定した救助訓練及び緊急交通路確保連

携訓練を行います。

HELICAMはドローンを使用した上空からの災害現場状況撮影に参加。

■ JHR支援隊による災害対策道路啓開訓練 13:00~15:00

災害における路上放置車両の移動訓練および意見交換を行います。

HELICAMはドローンを使用した上空からの現場状況撮影に参加。

■ 大型車5メーカーによる最新車両の牽引技術の研究 15:00~17:00

リフト時および牽引時の注意事項や各種ブレーキ開放のやり方を勉強します。

HELICAMはドローンを使用した上空からの現場状況撮影に参加。

 大型車のブレーキ解除についての技術を学びました。

JHR全日本高速道路レッカー事業協同組合について
http://www.e-wrecker.org/modules/d3blog/details.php?bid=332

問い合わせ先
HELICAM株式会社(ヘリカム)
〒063-0801 北海道札幌市西区二十四軒1条4丁目2-35アリコンビル3F
Mail: info@helicam.jp   
TEL: 011-699-5288
FAX: 011-351-5213

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です