【北海道警察本部からのお願い】 
2月19日から札幌市・帯広市で「第8回アジア冬季競技大会」が開催されます。
 大会にはアジア各国の選手団のほか、国内外から多数の皆様が観戦に訪れることが予想されます。
 そのような中、大会会場周辺での小型無人機(ドローン)の飛行は
落下等により大会参加者や観客に負傷者が出るおそれや、大会進行の妨げとなるおそれがあることから、
北海道警察本部警備課より大会に関係する期間中の飛行自粛の要請及び情報の周知の依頼がありました。
小型無人機(ドローン)をご使用中の皆様におかれましては、趣旨をご理解の上、ご協力いただきたくお知らせ致します。

                    記
1 飛行自粛要請期間
  平成29年2月15日(水)から同年2月27日(月)までの13日間

2 飛行自粛要請場所
 (1)札幌市内全域
 (2)帯広市内全域
 (3)千歳市内全域

3 参考事項
  大会に関係する期間中の飛行自粛要請については、北海道警察のホームページに掲載
しておりますので、ご活用下さい。
https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/keibi/kogatamujinki/kogatamujinki-onegai.html

尚、業務上で飛行する場合等、お問合せがあれば下記の担当までご連絡お願いします。
北海道警察本部警備課 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です